肩こり・腰痛治して自信ある体を目指す

最近体中にガタが来たような感覚を覚えることがある。朝起きる時、腰が痛くて動けない。肩が痛くて背伸びが上手くできない。

 

これが肩こり・腰痛と言うものなのか。こういうものとは無縁だとばかり思っていただけに、地味にショックである。

自分の中では、肩こりは子供ができる頃になっていくもので、子供に肩たたきしてもらうという幸せな風景を想像していたものだ。しかし、現実は現在独身彼女なし。父が俺の年齢の頃には俺が生まれている・・・。ビールが飲みたいぞ涙

 

そんな悲しみはビールと共に乗り越え、本題に戻ろうと思う。肩こりがひどくなったように感じたのは4月の異動で経理担当になってからだろうか。

 

デスクワークで一定の姿勢を保つと、どうしても体が硬くなる。でも仕事量が多いため、少しの休憩も難しい。せいぜいトイレに行くくらいだろうか。

 

また、椅子に座ったままというのは腰に悪い。この姿勢を続けざるを得ないため、たまに立ち上がると腰がピキッとなってしまう。

 

俺のイメージだが、いわゆるデキる人は肩や腰を痛めることなく健康に過ごしている印象だ。どうやって肩や腰をケアしているのだろう?

 

そこで、俺が尊敬している先輩に話を聞いてみることにした。その先輩は俺の5歳年上だが、俺よりも遥かに若々しくてエネルギッシュだ。

 

その先輩曰く、肩や腰は日常のストレッチや運動によってほぐすことが必要とのこと。また、病気や他の体調不良が重なって起きることもあるらしい。

 

言ってしまえば、原因は様々だが対策を複数行うことで体のケアは出来そうだ。じゃあどんなことをしたら良いのだろう?

 

その夜、俺はネットで色々調べてみるようにした。きっとこんな悩みを持っている人は多いはず。ということは、まとめている人もいるはずだ。

 

結果は見立て通り。俺にぴったりなサイトを発見した。

 

このサイトは肩こり・腰痛対策に参考になりそうである。

 

こうした体のガタをケアすることも、カッコよく自分に自信を持つには必要なことに違いない。自信のある気持ちは、自信のある体に宿るに違いない。